HOME>記事一覧>専門知識を学んでビジネスに繋げることも可能です

複数のコースがあります

リンパ療法学院では3種類のコースがあり、生徒のレベルに合わせて適切なコースを選べます。初級と専科、師範科に分けられており、自分の持っている技術力や目的意識ごとに好きなコースに入学できます。コースごとにカリキュラムの内容が違うために、将来的に自分がどうなりたいかで決めることも大切です。初級ではリンパ療法師になるための基礎知識を身に付けることが可能で、ビジネスには繋がりませんが家族の健康のために技術を使えます。専科コースや師範科コースでは、実際にビジネスとして技術を使うことを想定しています。

役立つ技術が習得できる

リンパ療法学院は社会貢献を始めとして、様々な人の健康を守るために施術を行う能力を学ぶ学校です。基礎が身に付いている人ならば、専科や師範科を選ぶことで施術を行ってサイドビジネスをしたり、リンパ療法センターの開業を目指したりすることが可能です。

独立開業を目指せます

リンパ療法学院は開業を目標としているコースがあるので、施術をするための技術に加えて、独立開業までの流れを学べます。コースごとに費用にも違いがあるので、事前に確認することが重要です。初級の費用は15万円ですが、師範科コースは74万円かかります。

専門知識が身に付く

リンパ療法学院には医療の専門的なカリキュラムもあるので、筋肉の動かし方や施術の方法を習得できます。部位ごとのマッサージ方法を身に付けることで、実践で有効性の高い施術能力を得ることができます。師範科では医学の知識も授業に含まれていて、細かなことまで勉強できる環境が作られています。

広告募集中