HOME>アーカイブ>初心者・専科・師範の3つのコースがあります

リンパ療法を習得できる学校

医者

リンパ療法とは全身に張り巡らされたリンパ管を流れているリンパ液の循環をマッサージやタッピングによる外部刺激によって改善していくものです。もしも、その流れが悪くなると疲れやすくなったり病気になりやすくなるリスクが高まるため、その予防・改善にも繋がります。そのリンパ療法をマスターできるのがリンパ療法学院なのです。これは大きく3つのコースに分かれており、まず家族や自分自身で利用したい人に向いている初心者コースがあります。その逆に、リンパ療法を専従とした独立開業をしたい人に向いているのが師範コースです。その2つのコースの中間に位置して、スポーツインストラクターなど体の仕組みを良く知りたい人向けに専科コースがあります。

コースによって料金が異なる

初心者コース・専科コース・師範コースとリンパ療法学院は目的に応じて3つのコースがありますが、それぞれカリキュラムが違うため、当然料金も異なってきます。初心者コースは約15万円、専科コースは約45万円、師範コースは約74万円となっています。ただ、そこに交通費や遠くから習いにくる場合は宿泊費などもかかるケースがあるので、もしも利用しようと考えている人はその料金よりも多めに余裕をもっておく必要があるでしょう。

多くの卒業生を輩出

そして、リンパ療法学院の師範コースを卒業された人の多くは、実際に自宅を改造して独立開店した人も少なくありません。また、専科コースでも、リンパ療法の知識や経験をエステサロンで活かしている人もいます。このように、師範コースと専科コースでは卒業後の仕事に繋げていけることから人気が高まっているのです。平成18年に設立されてすでに多くもの卒業生を輩出しており、高い実績を積み重ねているのがリンパ療法学院です。

広告募集中